日本の中古車業界を知ろう!

このサイトでは、認定中古車を取り上げ、種々の観点から平易な解説を試みています。

日本の中古車業界を知ろう!

21世紀以降になり、インターネットが日常品と化したと言えるでしょう。
ブロードバンドの浸透が大きな原因の一つであり、今では光回線を利用している人も多数に及んでいます。
そういうことからか、ブロードバンドがますますグローバル化をもたらしたとも言えます。
今では、日本にいながらでも、海外のライブ映像などを視聴することができます。
それだけ、海外が身近になったとも見なせるでしょう。

その表れとして、インターネット経由で、海外品を自由に購入することができ、しかも、自動車に関しても、同様です。
より詳細を見れば、1980年代頃から日本でも輸入車が増え、1990年代になり、手頃な価格の輸入車が市場に登場するようになりました。
したがって、輸入車の販売チャンネルは、インターネットのみはないと言えるでしょう。
日本国内でも、海外自動車メーカーの代理店などがかなりの数に上り、多くの人が代理店などから輸入車を購入しています。
けれども、できれば、安価な価格で購入したいというのが、多くの人に共通していることではないでしょうか?
それを実現するために、輸入車の中でも、中古車に人気が集まっているのが、事実ではあるのでしょう。
その中でも、認定中古車というものがあり、種々の特徴を持っているようです。
輸入車にも、種々のものがあるようですが、正規と並行というものがあります。
正規とは、メーカーの代理店から販売されるものであり、並行とはそれ以外を指し、個人輸入も含まれるようです。
日本でのみの区別であり、しかも、法律上には出てこない言葉のようです。
要するに、日本車との区別をつけるために生み出されたようで、外車という概念自体、日本特有のものであるようです。
したがって、正規や並行という区別は、商慣習のように利用されているようです。
いずれにせよ、日本でも、海外製の中古車が人気を呼び、日本方々で、走行されています。

このサイトでは、そんな海外製の中古車の中から認定中古車に焦点を当て、種々の説明をしています。
基本的なことから有名メーカーの特徴までを取り上げ、なおかつ、認定中古車全体の特徴などについても、お話しています。
フレックスは、ランクルやハイエースなど、特定の車種に特化した中古車サイトです。

Copyright (C)2014日本の中古車業界を知ろう!.All rights reserved.